「天啓」

黒のフレームは死を連想する。 これは私の友人が指摘したことであるが、「心が叫びたがってるんだ。」は非常に奇妙な作品である。というのも、まず青春譚に最も必要な要素は青少年の成長であるが、主人公と思われる坂上拓実が全く成長をせずまま物語は閉じら…

石動乃絵に学ぶ冬の表情

久々にtruetearsを観た。観返せば観返すほどこのアニメは1話冒頭から比呂美がゴールするように物語が動いていることが理解できるのでその度に私はただならぬ怒りに襲われたのだが、今回は比較的心を穏やかに作品を読み解くことができた。ような気がする。と…

C89のサークル出店まとめとC90の予告

C90 は多分添付したjpgみたいな感じになると思う。 tt本も考えたんだけど、夏にttの本出してもイマイチだよなあ。 冬にスイカ出されても食べたくないし。 C89のサークル出店は概ねうまく行った。 殆どぶっつけ本番で刷った同人誌に製本ミスはなかったし、余…

劇場でぐったりするハーモニーおじさん

<harmony/>のキャラクタービジュアルが発表されたとき、実はそれなりに俺の胸は高鳴ったんだ。たしかにそこにシライシユウコは居なかったけれど、まるで死者の弔いを連想させる、あのすべてのイメージを拒絶するような真っ白の文庫本の上に、艶やかな赤い花が供えられ</harmony/>…

True Tearsに学ぶシュールレアリスム

『校庭から見た階段の前に、私は、その絵によって隠されている風景の部分と正確に同じものを再現した一枚の絵画を配した。かくして、絵の中の二人は、背後に階段に座る二人を隠すことになった。絵を見る者にとって、それは、絵の中の二人であると同時に、絵…

「救済」

true tears2期はまだか~怒 あにめ→デレマス:うづきがぶっ壊れた のんのんびより:ふぇぇえ駄菓子屋家業なんて万年貧乏で精神やられそうなのになんであんなイケイケな健康的性格に育ったんだ駄菓子屋~ シャーロット:友利の下着 かんごくがくえん:ガクト…

石動乃絵とアニサマ 2015

アニサマに行ってきた。参加日は1日目、2日目。 sphereが上の絵の恰好で出てきて興奮したり、その中にいた生あやひーを拝めたり、川田まみのメドレーを聴けたり、カスタマイZがシドニアの騎士の操縦士服を着て演奏したり、マーティ・フリードマンがサプライ…

ヤモト=サンに学ぶハイライト

ドーモ。 トリガーの商売上手さはキルラキルのときにも感じていたけど、ニンジャスレイヤーはもっとぶっ飛んだ形で勝負しにきていて、面白い。そしてアニメの肝は作画本体ではなく実は音楽なんだなあって気づかされる。毎回曲が変わるEDは結構好評だし、戦闘…

アイドルマスター10thに学ぶライブ風景 

アイドルマスターヲタクの友人達とコレに行ってきました。 http://idolmaster.jp/event/10th_live/information.php いろいろあったけど楽しかった。以下、いろいろなことを記録する。 ・場所は西武ドーム(所沢らへん)。西武の路線が一本だけある辺境でのライ…

アルファルドに学ぶアクション絵

吸血鬼に!吸血鬼になりたいんジャァ! 最近は美少女が表紙を飾る漫画しか購入しなくなって久しい。僕はジャケ買いがあんまり好きじゃなくて、いや、好きじゃないというより、確かによさげなジャケを見つけた時には購買欲が上昇して沸点ギリギリに到達するこ…

Blame!新装版発売記念

この漫画、はじめの数巻はサイバーパンク感が凄まじくて、油に塗れたようなみずぼらしさの、アジアめいた装束の人類達が為す術なく全身黒装束の得体のしれないサイボーグめいたクリーチャー達に虐殺されたり、地下でゾンビ状態で幽閉された女の科学者がいつ…

石動乃絵に学ぶシュールレアリスム

はてなブログのアクセス解析を眺めていたら、悲しい事実を発見してしまった。 僕は梅田の地下街が昔から大好きで、働き始めた今でも、週末に暇ができると阪急電車で大阪へと足を運び、梅田駅の改札から出るとそのまま阪急三番街まで降りて、ホワイティやディ…

2015年コミケットスペシャル(春コミ)

毎年の夏と冬にコミケットというキモヲタのための一大祭典が催されることは皆様の周知の通りだと思うが、5年に一度、特例として春にコミケット番外が開催されることはそれほど有名でないかもしれない。 社会人の有り余る財力に頼れば東京に行くことはわけは…

アルファルドに学ぶグリザイユ画法

虫歯を抜いた。幼いころの恐怖治療経験から私は歯医者に断固逝かないマンを貫いていたのだが、明後日の方向に生えてきた親不知が長年に渡る不摂生によってついに完膚なきまでに崩壊し、明らかにヤバい不断の痛みを訴えはじめたので、クリニックへと駆け込む…

アルファルドに学ぶアオリ絵

PAはもうCANAANみたいな路線はやらないんだろうな。 バンダイチャンネルを契約した。5年以上前のアニメなら、だいたい1話/100円で視聴することができる。ツタヤよりも圧倒的にお手軽&割安なサービスだ。というわけで最近は昔面白かったなあと思ったアニメを…

真・truetearsナマ原画

アクセス解析を確認したら、truetearsナマ原画の記事(実際には手に入れた原画写真を添付していない)の閲覧数がかなり多くてビビったので、さすがに申し訳ないと思いここにうpることとする。 あとガルパンの映画観に行ったときに引いたやつ こうみると去年…

湯浅比呂美に学ぶリハビリ

先週はサイコパスを観に行った。ストーリーは簡潔かつ明瞭で、コンパクトに纏め上げられていた。サイコパス特有の、あの世界の閉塞感をしっかり描くことができていたし、アクション的魅力にもあふれていた。あとネタバレになるけど、常守のおっぱいも見れた…

アルファルドに学ぶ褐色肌

先日会社の健康診断で「肝障害の疑いあり、要精密検査」という宣告を受け絶望的な気分になりながら今日再検査を行うため病院に向かったのだが、血液分析の結果「健康な部類に入る肉体」という評価を受けご機嫌になって帰ってきた。ただ脂肪肝の傾向があると…

続・石動乃絵に学ぶグリザイユ画法

検索したらオーバーレイとかいう機能でグリザイユ画法ができるらしいのでリベンジしてみた。一度ネットにあげた絵はどうも手を付けるきがしないから初めから書いてみた。 ちなみに元の白黒絵はこんなかんじ 昨日は、今話題の半沢直樹シリーズ原作「ロスジェ…

石動乃絵に学ぶグリザイユ画法

ぐりざいゆ画法とかいうのをやりたくて白黒絵を描いたんだけど、今使ってるペイントツールに白黒絵をカラー絵にする機能がなかったので詰んだ。 最近は掃除するのが億劫で部屋にオランジーナと綾鷹のペットボトルが20本ぐらい転がっている。あまりにも掃除…

岩倉玲音に学ぶPDCAサイクル

課題1「目を大きく描くな」 僕はいつも音楽や動画をつけっぱなしにして就寝する。で、最近気が付いたのだが、Pink FloydをBGMにして寝た翌日の朝はほぼ確実に勃起している。なぜそうなるのかは全くわからない。この世界はとんでもない複雑性を孕んでいて、人…

2014年越中城端むぎや祭レポ

tt信者の面々には周知の事柄だが越中城端むぎや祭とは毎年秋口に富山県南砺市城端で開催される祭典のことである。 なぜtt信者にとって有名なのかというと、この祭りが2008年に放送されたアニメ「true tears」のモチーフとなったからである。(そもそもtt自体…

のえが すきだ

急に昔のアニメが観たくなったのでバンダイチャンネルと契約した(1080円/月)。 契約したからといってバンダイチャンネルの動画がすべて見放題となるわけではないが、昔のアニメはたいてい見放題なので、僕のような懐古厨にはうってつけの内容だ。 今はttと…

ペンタブを買った

住まいと会社を往復するだけの単調な社畜生活に気が狂いそうになったので、有り余る財力を使ってペンタブを買った。15000円。 最近のペンタブは結構サービス良くて、ペイントソフトも付属でついている。 インターフェースはこんな感じ。割と使い勝手が良くて…

truetearsナマ原画

2008年の息吹が聴こえる・・・ 京極夏彦の「魍魎の匣」では、さまざまな形で、現実ではない「あちら側」へと旅立った者たちが描かれた。或る者は圧倒的多幸感の中へ、或る者は底の見えない絶望の中へ、或る者は紛い物の怪物の中へ、或る者は本物の怪物の中へ…

最近、中学生時代に聴いていた音楽や、読んでいた漫画を押入れから引っ張り出してきて楽しむことが多くなった。 いま、20代後半より上の年代でオタク趣味をやっている人は、ほぼ例外なく暗い学生時代を送ってきた輩だと思う。というのも、僕らが中高生だった…