ヤモト=サンに学ぶハイライト

ドーモ。

f:id:Isurugi_Yoriharu:20150811225933p:plain

 

トリガーの商売上手さはキルラキルのときにも感じていたけど、ニンジャスレイヤーはもっとぶっ飛んだ形で勝負しにきていて、面白い。そしてアニメの肝は作画本体ではなく実は音楽なんだなあって気づかされる。毎回曲が変わるEDは結構好評だし、戦闘シーンがフラッシュアニメでもみんな盛り上がっている。ほとんどのスタジオが、いかにアニメをぬるぬる動かして綺麗に魅せるかってポイントに躍起になってるところへ、こういう変なことをするスタジオが生まれたっていうのはとても良い傾向のように思える。

 

コミケのカタログを一通りチェックしたけど、ニンジャスレイヤーブース少ねぇ…冬に期待したいところだけど、春開始アニメは1クール分終わってキリがいいところでコミケ本番に突入できるからそもそも相性がいい気がするんですよね。だからあんまり期待できない。

 

一方、アイマスサイドはナムコ公式の有能なテコ入れがあるおかげかブースが大幅増に。まさか、9年前はこのコンテンツが10年も続くとは思わなかったなあ、せいぜいもって3年程度かと。一方同じ時期にブレイクしたハルヒのブースはほぼ絶滅寸前。原作者のやる気って重要ですなあ。

 

バンダイチャンネルセールがいつの間にか終わっていた。悲しい。

 

アバーッサヨナラ